2018年7月18日水曜日

手作り庭愛好会7月行事

 
 

  7月7日(土)ハナトピア岩沼にて、花セラピーインストラクターの大泉淳子さん、相澤きよのさんを講師に花セラピー教室を開催しました。

 花セラピーとは、人は花で心癒されるというところから、さらにその人にあった花を選ぶことでより効果を高めることができるというもの。
    また、花を生けるときの花の組み合わせや挿す位置で深層心理を読み解き、本人も気づかなかった「本当の自分」を知るヒントを得ることができるというものです。

 



 まずは、いくつかある花のカードからその時一番気になるカードを選びます
カードの裏にはその花が心にどのように作用するか、どんな時にこの花が気になるのかなどが書かれています。
    選んだカードを一人ずつ発表。結構みんな被って選んでました。その時の気分というよりは花好きの性が出てしまったかな?





  それからメインのセラピーの生け花です。
    最初に、今回の花材の紹介と、その花のイメージの意見を出し合います。
そしてその花材を使って各自自由に生け始めます。
    花セラピーの生け花は、いわゆる華道のような決まりごとはなく、最初にどの花をどの位置に生けたかを覚えておくようだけ指示があり、あとは自由に生けます。みなさん黙々と…。
    同じ花材を使っていますが、だいぶ個性が出てきます。ニューサイランは扱いが難しいですが、遊びがきいてより個性が際立ちます。

 



 生け終わったら、一人ずつどのように生けたか、生ける前に言われた最初にどの花をどの位置に生けたかとともに説明します。それに対して先生が生けた花の位置などで、生けた人の深層心理を探っていきます。結構うなずいている人も多かったような…。





    最後にみんなで生けた花とともに記念写真。
    無心に花を活けることで、みなさんリラックスすることが出来たのではないでしょうか。


手作り庭愛好会

2018年7月11日水曜日

浄土ヶ浜撮影会

フォト愛好会今年の一泊撮影会は浄土ヶ浜
7月10日、11日に実施されました

10日は唐桑半島で、こんな奇石にも巡り会え



浄土ヶ浜の早朝撮影!
霧が出て…ハロン湾のような美しさ


朝焼けにもめぐまれ、絶好のタイミング


 みんな笑顔で


楽しかったね!


KUMA

2018年7月5日木曜日

日帰りバスツアー

7月2日(月)「那須高原オープンガーデンめぐり」に参加しました。

最初の目的地は
「リーフハウス」ガーデン見学とお買い物です。
ご夫婦2人で営まれている園芸店です。
この日の人気商品は、白からピンクに色が変わるというノリウツギ、葉色が美しいロシアンオリーブ、カワイイ実のついたクランベリーなどでした。

        
 
次に向かったのはりんどう湖にある「MEKKE」ビュッフェスタイルのレストランでランチです。
たくさんのお料理で美味しかったんだけど美味しそうな写真がなくてゴメンナサイ  (>o<)

        

午後からは添乗員の小林さんのお庭見学です。
ご夫婦の庭作りの原点は、ガーデニングが盛んなニュージーランドでのホームスティだったそうです。
暮らしの中で生まれる手作りの庭作り。
お家の佇まいも素敵です。
庭作りを始めた時は土の中から大きな石を掘り起こすことから始まったそうです。最初は邪魔な石も庭作りには欠かせないもので、宝もののようだったとか。



  


ご夫婦ふたりで作ったという小屋の内部です。
花のラベルをまとめて下げたり、採取した花の種を瓶に入れたりと秘密基地のようで遊び心満載です

        

最後はコピスガーデンに行きました。
バラは終盤ですが紫陽花やゲラニウムなどの宿根草が美しく見頃でした。暑さもピークで日陰を探して歩くと池の周りに涼める場所を見つけました。林の中のガーデン、季節毎に訪れてみたい場所です。

          
        
 

暑い中、バスツアー班の皆様お疲れさまでした。
そして楽しい旅をありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。


            fanfan








2018年6月19日火曜日

素敵なお庭、見せていただきました

フォト愛好会、今月の例会はOGMのお庭の撮影会です。那須からのバスツアーも受け入れた素敵な三庭を拝見しました。 最初は見事なアンジェラが目に映えるNo.29庭。珍しい花色や可愛い置物が印象的です。




次は広々としたエントランスから、更に続く美しく整理された植栽のNo.17庭。薔薇からのバトンを受け、次の出番を待っていたクレマチスや宿根草が華やかに庭を飾っています。




最後は高台に素晴らしいロケーションを楽しめるNo.45庭。大きく香り豊かな薔薇がいたる所に咲き誇り、ご主人と共同制作のお庭はダイナミックで立地を活かして作られていました。




どのお庭もため息の出るような素敵なお庭で、庭の楽しみを分けて頂いた気分です。お忙しい中有り難うございました。
seanmama

2018年6月17日日曜日

手作り庭愛好会オープンセミナー《花セラピー教室のお知らせ》



open cafe でもお知らせしましたが、7月7日(土) 9時半からハナトピア岩沼で花セラピー教室を開催します。
手作り庭愛好会に入っていない方も参加できますので、お気軽にお申し込み下さい。
詳しくは
(090-2363-8728  武内) までお申し込み下さい。

  手作り庭愛好会

2018年6月11日月曜日

市内バスツアー


6月9日(土)「素敵なお庭を巡る旅」に参加しました。
仙台駅東口を8時半にバス2台で出発です。

1番目のお庭は〈四季折々の花が咲く庭〉のM庭
庭主さんの感性に溢れた植物への愛を感じるお庭です。
無駄なものを省いてすっきりとされている庭作りに、若いのにすごーいと感心してしまいました。






2番目のお庭は〈ラヴィガーデン〉のY庭
何より驚いたのはYさん手作りの柵や棚の完成度の高さ!おしゃれです!!
味わいある手作り品はお庭の花たちを一層引き立ててくれます。虫よけのロウソクは庭主さんの優しさが伝わります。





3番目のお庭は〈宿根草たちの大人の庭〉のS庭
4月から10月まで長い間オープンされています。
まだ行ってない方は是非どうぞ。今回参加者全員にに苗のプレゼントがありました。Sさんのお人柄でしょうか、懐の深さを感じるお庭です。






昼食は〈梵天食堂〉で特注のお弁当を頂きました。





4番目のお庭は〈光と風の庭〉のO庭
会員憧れのそして全国的にもファンの多いお庭です。
洗練された花選び、何処の場所から撮っても絵になる風景、ため息がダダ漏れです。家の裏の小径を初めて歩きましたが、カワイイ所がたくさんあってトキメキました。あまりの美しさに目を奪われ華やかな薔薇の写真を取り忘れてしま

ました。残念(>.<)




5番目のお庭は〈特別公開〉のS庭
泉ケ岳の自然をこよなく愛するご主人がひと山購入さて別荘に作り上げたそうです。展望台からの風景は、雄大な自然そのものが庭になるというスケールの大きな庭でした。






6番目のお庭は〈スノードロップガーデン〉のS庭
Sさんは今回のバスツアーを心待ちにしていたといいます。 

自分の大好きな庭をたくさんの人に見てもらい喜びを共有したい。家の前の道は、歩く人たちに向けて植栽されています。Sさんの優しさが溢れるお庭です。



バスツアー班の皆さん、お疲れさまでした。
とても楽しいバスツアーをありがとうございました。
        fanfan


雄勝ローズファクトリーガーデン





3月末のオープン以来の訪問です。イベント日ということで、小雨でしたが沢山の方々が遊びに来ていました。心配していたラベンダーも芝生も活着して青々とし、移植した薔薇は開花中でした。ボランティアの方々がレンガ敷き等もしてくれて、イメージ画に沿ったお庭が出来つつあるようです。ラベンダーはこれからが見頃です。オープンガーデンが一段落したら、遊びに行ってみて下さいね。
   Seeds

2018年6月1日金曜日

オープン期間延長のお知らせ

ガイドブック№14 イングリッシュガーデンを夢見る庭では、次のように追加オープンします。

6月2日(土)~6月5日(火)
13時~16時

2018年5月30日水曜日

にこるの庭のオープン




庭公開の際の連絡先ですが、ガイドブック記載のアドレスに間違いがありました。
事前連絡は、ショートメールでお願いします。

ガイドブック№4 にこるの庭